Back to list
Sep 5 2017

仮想通貨市場に溢れるクソコイン

Telegramチャンネルからの引用

質問: 「Skycoinが他のコインよりもはるかに優れているなら、ぜひ私たちのビジネスでも使いたいと思います。 しかし、証拠はありますか?検証はされていますか?詳細や数字が掲載されたウェブページはありますか? ネットワークのノードには既に参加者がおり、強固なものなのでしょうか?」

現在、仮想通貨市場はクソコインで溢れています。

Bitcoinの黎明期がそうであったように、Skycoinの普及のためには技術的、教育的に高いハードルが乗り越えられなければなりません。

Skycoinはゼロからコードベースが書かれた全く新しいコインであり、何百と存在するEthereumのERC20トークンとは一線を画しています。 このため、例えばSkycoinを上場する場合には、取引所はSkycoinのために個別の対応をしなければなりません。 数人で何百ものクソコインに対応している取引所にとって、個別のコインへの対応は大きな負担となります。

Skycoinは独自のコードベース、ブロックチェーン、デベロッパーによって作られています。 他のコインとは異なる技術と設計を元に作られたSkycoinは、その普及のための教育が欠かせません。 大概のコインは独自のブロックチェーンやデベロッパーを持たず、ERC20トークン又はBitcoinの模造品であるので、理解がされやすいのです。

他のコインを理解するために、人びとは特に新しいことを学ぶ必要がありません。 コインを買い、話題に乗って値段を上げて、売ってお金を得るだけです。 そのコインが何のために存在しているのか、どうやって機能するのか? これらの問いに答える必要がないので、ほとんどのコインは普及が容易なのです。

全ての新しい、革新的な発明はユーザーの教育と知識のインプットを必要とします。その発明がSkycoinです。 反して、DogecoinのようなBitcoinのクローンにその必要はありません。

BitcoinやEthereumが初期に直面したのと同じ課題をSkycoinは抱えています。 Skycoinの全く新たな技術と設計が理解されるためには、ユーザーの教育が必要なのです。

Skycoinのプロジェクトは着実に発展しています。 メッシュネット、ハードウェア、アプリケーションの各側面で日々開発が続けられています。

また、以下のSkycoinのパートナーからの引用にあるように、プラットフォームの開発も活発です。 「5万以上あるクソコインとネットワークを共有しなければならないEthereumを選ぶ理由はなくなりました。 Fiberを使えば私たち専用のブロックチェーンが利用できるからです。これはEthereumよりも明らかに優れています。」

Ethereumを従来のネットワークシステムに例えれば、地球上の全ての企業のデータを同一のSQLデータベースに保存しているのと同じです。 従来のネットワークシステムでやらないようなことを、ブロックチェーンのネットワークでやろうとするのはおかしなことです。

さらに、Skycoinのアプリケーション開発言語も非常によく発展しています。 これはEthereumのコントラクト指向言語よりもはるかに洗練されたものです。 Ethereumのコントラクト指向言語の脆弱性は、数多のコイン盗難のニュースで明らかになってきています。

実際のビジネスで使える、初のプロフェッショナルな開発言語とプラットフォームをSkycoinは開発しました。 この転換は、いわば、Microsoft PaintからPhotoshopへの移行と同等レベルの大きなものになるでしょう。

TAGS