Back to list
Oct 14 2017

暗号通貨市場の状況と開発のアップデート

Q&A

ホワイトペーパーの改訂の記述がありません。 マーケティングが開始されていますが、参考資料は優先されるべきではないでしょう。 これは技術的なコインであって、資料は最新である必要があります。

みな忙しいのです。

私達はテクニカルライターを募集し、コンテンツを制作し、私達が行ったことに関する情報記事を書こうとしています。

コインが小数点以下1桁だけしか変化しないのはなぜですか? 他のコインはすべて小数点以下6~8桁です。

現在、小数点第1位は~0.3ドルをあらわします。

Skycoinが10ドルに達すると小数点以下2桁を有効にします。 最終的には小数点以下6桁まで有効にすることができます。

私達は、人々がナノ取引をスパムし、ブロックチェーンに負担をかけることを望んでないのです。

telegramとslackのチャンネルを閉鎖しませんか? みなdiscordに移行するでしょう。

Discordには誰もいません。私達はあまりslackを使いません。

Sky-Messengerと独自のメッセージプラットフォームがあるので、最終的にそこへ移動するでしょう。

BBSと独自のソーシャルメディアプラットフォームもあります。

telegramの設定が間違っています。newsのslackにアクセスできるのに、BBとmain slackからロックアウトされる人がいます。

telegramはスパム対策のため英語圏のsuper channnelで非英語圏の国番号・ユーザーを禁止しています。 Googleの音声番号を取得し、それを使用すると動くはずです。

たくさんのアルトコインとビットコイン、その系列たちは、別のブーム市場を経験すると思うのです。

はい、そうでしょう。

現在、利用ユーザーがいないにも関わらず約10億ドルを取引するジャンクプラットフォームもあります。

3月までにBitcoinは1万ドルに到達するでしょう。

現在のBitcoin市場の総括

これは取引の内部で起こっていることであり、私達が最近議論したことです…

市場の上下に伴って、いくらかの浮き沈みをみるでしょうが、お金の量と暗号資産への注目はますます増え続けるでしょう。

しかし、実用されているコインや正当なコインは非常に少数しかありません。 非常に見栄えの良いウェブサイトとともにたくさんのコインがあり、また、非常に見栄えの良い「アドバイザー委員」がつくコインもたくさんあります。 至るところにICOで何億ドルも調達するコインがあります。

しかし、これらのコインのほとんどはソフトウェア開発者がいないか、ソフトウェア開発者を雇ったり管理したり、ソフトウェアを設計したりデザインする能力はありません。

しかし、彼らのマーケティングは非常によいのです。 彼らはソフトウェア開発を行う必要がないので、(開発する代わりに)マーケティングに100%のエネルギーを集中させることができます。 一方、実際に現実で行われているプロジェクトはこの市場では無視されています。

驚異的な資金を調達した開発者がいないプロジェクトの中には、「AIが完成するまで」、オープンソースでない(ソフトウェアを開発しているか誰にもわからない)とアナウンスされているということさえあります。 よって、誰かが、実際にコードを書いていているのか、あるいは構築しているシステムがどのように動いているかを知る前に、彼らはある種の人工知能機械学習(笑)を構築しようとしています。

現実に動いているプロジェクトは非常に少ないので、私達はそのような実際のプロジェクトに対して急速に莫大な金額の資金が動く様子を見るでしょう。

これらのプロジェクトに投資する時間、すなわちいつみなが買いに急ぐか誰も気に留めていない状態から、コインが評価されるまでの時間はとても短いです。

以前は、人々がコインが評価される前にコインを低価格で購入できる時間は長くありました。 LitecoinやBitcoinのように、数年かかりました。

ByteBallsのような最近のコインにおいては、わずか数カ月で価格がペニーから800ドルまで高騰したので、購入するのに数ヶ月しかありませんでした。 現在では、より迅速に、さらには圧縮された時間枠内で評価は行われています。

今、Cardanoのようなプロジェクトでは、すべてのコインはインサイダーに事前販売されています。 その後、コインは魔法のようにトップ15に登場します。 コインがユーザーコミュニティによって売買されている期間はありません。 彼らは、インサイダー、ベンチャーキャピタル、既に裕福な人たちにコインを売るだけです。 それから、コインを取引所に満額で上場させ、マーケティング担当者にお金を払い人々にそれを買ってもらうように広告してもらいます。 その間にインサイダーはできるだけ多くのコインを売ります。

以前は、一般の人々が、安価な良いコインをみつけ、それが評価される前に購入できる時期がありました。 今日では、それはすでに金持ちになっている内部の人のカルテルであり、公にコインを取引所にできるだけ多く売り払う前に、お互いにコインを分け(プレICO、笑)たり、や投資機関へのセールを行ったりします。

したがって、新しいモデルは次の通りです。

  • 創業者とインサイダーは、ICO価格の1/10で購入する。
  • ICO価格で公に販売する。(知らないところで行われた「プレICO」の10倍の価格で!)
  • 取引所にICO価格でコインを売り払い、ICO/プレICO価格でサポートし、その後プロジェクトを売り払う。できるだけ多くのコインを公に売り払う。
  • アドバイザー委員の全員が+20コインでこれを行う。彼らの中には、ただICOをやっているだけで、次のコインへ行き毎週繰り返している人もいる。

「ICOで1億5000万ドル調達しました!」のほとんどが嘘です。 その5人はお金をもっていて、コインに投入し、そのお金を裏で戻しています。

「投資家」は、非常に大幅な割引を要求します。(非常に大きな割合の、とても割引されたコイン) 「ほかの全てのコインは私に市場レートの30%で買わせてくれます。」と言って。 文字通り「コイン投資ファンド」が出現し、500から2000万ドルもの暗号通貨を買おうとします。 市場価格のほんの一部で5から20%の暗号通貨を手に入れることで、彼らはそれを時間とともに売り払い、利益を得ることができるのです。

古いモデルは次の通りです。

  • コインをリリースする。
  • ユーザーコミュニティと適応化が進むにつれ、徐々にそれは評価されていく。
  • 初期に買った人々はうまくいき、うまくいけばプロジェクトは有用なものになる。

現在のモデルは、あなたが得ることができるなにかしらを公然と搾取するだけです。

私は、いくつかのコインに助言してきた経験から、また、参加したいくつかの電話会議から、私たちはいくつかの取引所のオーナーが、彼らのサーバーが政府によって略奪され、押収されている間に、砲撃点で襲撃され、銃をつきつけられ頭を下げているのをみることができる、と予測します。 彼らが詐欺師だからではなく、間抜けで、間違った人間や規制当局の友人を軽蔑しているからです。

基本的に、政府のだれも、「取り締まり人」とその友人が市場に参入し始めて、他の人々を追い出そうとするまで、Bitcoinや取引所を「規制」しようとは思っていませんでした。 アメリカでは特に、CoinBaseやいくつかの企業のような寡頭的な企業が存在し、彼らだけが操作を許されていました。 彼らはコインのホワイトリストを作成する予定なので、そのコインのみが上場し、交換所は他のプロジェクトを上場廃止するでしょう。

適切な人が所有していない取引所はシャットダウン(またはハッキング)されます。

彼らは、文字通り、「私達は言うことを守り、あなたをまもります。」と行動しています。 そして、裏では「ライセンスされた」競争相手を置くことができるよう、彼らを脅します。 いわばBitcoinをiMessageに統合しようとし、Appstoreに入ることができるコインのホワイトリストをつくっているグループのようです。 誰もがこのことをどのようにつかみ、それを支配するかを理解しようとしています。

想像してみてください。Appleが仲間を「公式のBitcoinウォレット」として統合し、それをiMessengerに入れて、BitcoinのすべてのウォレットをAppstoreから一掃したとしたら。

コイン市場は寡占状態に陥っています。人々は右も左も誰もが詐欺していて、他の詐欺と競合したくないために規制を要求しています。 よって、規制を行い制御し、他の人を止めようとしています。これが今起こっていることです。

私達がGoxでやったように、大規模なハックの新たなラウンドをみることができるように思います。

特定の取引所(BTC-Eに起こったことなど)を閉鎖するための規制や法的な偽善は起こらず、MtGoxのように「ハッキング」されてしまう可能性があります。

また、SECが規制上の措置、罰金、資産押収によって設立されたという指摘が電話会議においてありました。これが、予算の出処です。

  • 取引所は、取引量によってランク付けられている。
  • 手数料のかからない取引は無限の偽の取引を生むことができるので、取引手数料の伴う取引所だけがランク付けに含まれ、ほかの場合は不正確。
  • 取引量を増やしてランキングのトップにとまるために、取引所は取引手数料の払い戻しを秘密に行っていたり、他の詐欺を働いてたりしているため、実際の取引量よりはるかに少ない。
  • 取引量をふくらませることに積極的で、モラルが低い取引所が最も高いランクをつけている。
  • 嘘をついて取引量をふくらませるだけ大きな動機がある。(詐欺コインを載せているだけで、高い取引量と手数料を得られるから。)

取引所は一日に最低5000から40000ドルの取引手数料を保証されない限り、コインを上場させません。 よって、コインは、ICOのあとで、ユーザーコミュニティから多くのお金をかすめとるために大量に販売されないければなりません。 取引所は片方づつから0.1%を徴収します。(自分と相手がいるためトレードあたり0.2%) だから、一日に100万ドルの取引量なら、取引手数料で1日に2000ドルのコインが流出しています。 あるコインは、「払われた取引量」、「取引量の保証料」として600万から1000万ドルを毎日支払っています。 取引所のオーナーは取引量のみ気にします。

詐欺コインや巨大ICOは、料金を払って「マーケットメーカー」と協力して偽の取引量を生成しているので、取引所のオーナーはどれくらいのお金が生まれるのかわかります。

Krakenはおそらく、誰も不満を言っておらず、その取引量に縛られていないただひとつの取引所でしょう。

大量に受注しているほとんどの人は、Bitfinexや他のOTCプラットフォームで実際にOTC取引をしています。

ほとんどの取引所では取引量でお金を産み、maker/taker手数料はかからないので、実際の注文帳の深さはありません。 比較的少額の金額でコインの価格を調整し操作するのは非常に簡単です。 (したがって、注文帳では行えないため、大量の注文を処理するためにOTCを使用する必要があります。) 市場構造は壊れており、操作のために最適化されています。

  • maker/taker手数料がなく、注文帳が浅い。
  • 取引所は取引量においてすべての手数料を決める。
  • 取引所は偽の取引量でランク付けされる。(取引は偽装された取引量)
  • 取引は裏で払い戻しされる。
  • マーケットメーカーへの支払い。(偽の取引量のために多額の費用を支払う)
  • 取引所ランキングが不正確。(偽の取引量により)
  • 市場での売買が不可。(よってOTCが必要)
  • ほとんどのコインはハッキングリスク(Goxedが被害)により市場から退避。
  • 実際の注文帳の浅さにより、僅かなお金でコインの時価総額を数十億でリグレード可能。
  • 最大でのみ取引することを重視し、巨大なICO(すべてが詐欺)を行った、最もよくマーケティングされたコイン。技術や現実の会社を重視しない。

具体的な実証例として、3つのマイクログリッドのトークンと企業があります。

  • ひとつは、トークンをローンチし、1年に1億ドルの収益をもつ、30年間の暖房/発電を統合し、運用を行ってきた既存の事業者です。規制および顧客価格の法律およびコンプライアンスに対処する法務部門を擁します。 既存の顧客と収益を持っています。
  • 他の2つのコインは、数千億ドルもの資金を調達した大規模なICOであり、ソフトウェアも従業員もなく、電力網を構築する経験もなく、彼らがICOで資金を調達している市場での事業運営に必要な規制も理解していません。顧客がなく、収益もなく、資金を調達している市場でも営業することはできません。

結果:

  • 2つの詐欺ICOは、複数の取引所が既にリストアップしており、リストされた日付が確認されている。
  • 実際の電力グリッドプロジェクトで1億ドル/年の収益を上げている実際の会社は、電話をかけたり、彼らと交流して話をすることさえできない。

これは今、アルトコイン市場がどのようになっているかを示しています。経済的理由から詐欺でないコインは実際には除外されています。

今起こっていること:

  • 新しい世代のユーザーは、ポートフォリオ内で15から60個のコインを購入または販売しています。60個のコインを所有している人には、コンピュータに60個のウォレットがインストールされていません。アルトコインの投資ファンドの人々でさえ、オフラインのコンピュータに15個のウォレットをインストールし、オフラインのトランザクション署名を行う方法を理解することに苦労します。
  • 彼らはいずれかのコインのためにウォレットをインストールしていない。すべてのコインは、取引所に置かれ、略奪されるのを待っていることを意味する。
  • 私はEthereumユーザーのアンケートを行い、「Ethereum Thin Walletは何がベストですか?Electrum for Ethereumのようなものはありますか?最も優れたEthereumのウォレットは何ですか?」と質問した。「Ethereumのユーザー」のほとんどは、Ethereumのウォレットを実際に使用したことはないか、答えられない、わからないと回答した。これは、お金がどこかの取引所にあることを意味し、ウォレットにはない。

小さなコイン(数億ドルや数十億ドルの時価総額のコインでさえ)については、実際のトランザクションはほとんどゼロであり、実際にはウォレットを持っている人はほとんどいません。 私はこのことを、ノードIPの統計情報といままで見てきた、収集したデータから知っています。

また、大部分のコインについては、その取引量は偽物です。 非常に印象的な量のコイン(取引所ではたくさんのお金を稼ぎます)と非常に印象的な時価総額ですが、その全てが偽物です。 完全に偽装にすぎません。 取引所への上場に十分な量を得るためには、マーケットメーカーにお金を支払うことに同意する必要があります。

だから、あるコインは、取引所のオーナーにお金を渡すために、また、詐欺師を誘惑するために、1日あたり300万から500万ドルを取引所のコインに入れています。 あなたが正直なコインであるか、または彼らのいう通りにしていないと、 上場リストに入らず、「あなたのコインの取引量は十分ではありません。」と、文句をいわれ、彼らに1日ごとに手数料分のコインを送り、取引所にたくさんのお金を払わされるようになります。

彼らはこれを行っている人と、しない人を知っています。

取引所は、詐欺のコイン(彼らはより多くの金を稼ぐ)をリストするだけで、詐欺や詐欺ICOに多額の資金を投入します。 彼らのビジネスのすべては取引量です。 彼らは 1千万/日の「取引量」を持つことができ、実際の注文帳の深さは10 Bitcoinです。

また、ほとんどの 「Bitcoin News」のウェブサイト(とても人気のある)は、 「中国がBitcoinを5回目の禁止」、 「ロシア、Bitcoinを禁止」というフェイクニュースを公開しています。 そして、取引所が実際に何か起こり、落ちたとき(実際の出来事)は、それらのウェブサイト上にそれに関する記事はあがりません。 なぜなら、本当のニュースは彼らの市場のポンプとダンプにタイミングをあわせていないからです。 メディアサイトは文字通り、完全に偽のニュースで時間を計られたマーケットにポンプとダンプを行っています。 彼らは、4年前から「中国は禁止していたBitcoinをちょうど開放しました」というニュースとして、偽の「規制当局の手紙」を再循環させています。 そして、毎日 “ポンプの日”か “ダンプの日”のいずれかです。

だから、あなたがインサイダーで、市場とカルテルでリギングしていない限り、これらのプロジェクトの90%において、これらのコインのいずれかを購入することで恩恵を受けることはありません。 あなたは市場でそれらを見る前に、彼らはすでに100倍も高く評価しています。 彼らは今どこにいてもトップ20に飛び込んでいるだけです。 一般人はピークの前には何も買えずに、そしてすぐに崩壊します。

次のようなニュースサイトのトラッキングはほぼありません:

  • 実際の技術
  • ブロックチェーンの実際の使用
  • 現実世界の開発(開発者とのプロジェクト)
  • だまされやすい人のためにポンプとダンプを行うのではなく、何かをやろうとしている、より小さなプロジェクト

市場全体が完全に引き継がれています。 Bitcoinの自由の欲望は楽に手に入るお金への単純な貪欲と欲望によって殺されました。


実際のデータ(プライマリデータ)を持ち、実際のユーザと実際のユーザコミュニティを持つコインを知っている人がいます。 私はこのデータを絶えず追跡し、データはかなり悪いです。 既存のコイン市場は難破船です。

誰も取引所からコインを引き出すことはないので、多くのコインが実際に存在するコインよりも多くのコインを販売していることを示唆しています。 取引量とアクティビティは、実際の検証可能な主要メトリックとは完全に無関係です。

ある人々は、一部の取引所には、ユーザーに撤退させることなく、一部のコインの突然の上場廃止が行われた歴史があることを教えてくれました。 どのようなことが起こっているか説明します。 私の見方は、「コインが私の財布やコンピュータになければ、存在しない」ということです。

一度規制当局が市場から小さなコインを完全にホワイトリストから除外すると、リストに載っているのは月に2~3億ドルの巨大詐欺コインになるでしょう。 私はこれがどのように見えるか分かりません。 ほとんどの人に報酬を与えた最も大きく、最も毒性があり、最高の服装をした詐欺者だけが上場することができます。

市場への大きな変化は以下の通りです:

  • マルチコインサポート(コインを取引所から引き出す一般人を補助するクロスプラットフォームコイン/ウォレットサポート)
  • DEX(分散型取引所)では、ハッキングリスクのために、実質的かつ長期的な資金が取引所から既に離れている。
  • 投機の代わりにブロックチェーンを実際に使用する。(実際の企業で、実際のビジネス機能にトークンを使用する。)

しかし、洗練された人々は非常によくやっています。 何が起こっているのか知っている人たちは。

大規模な投資家の多くは、OTCとの取引を中止しています。

彼らは、インサイダーが公共の価格の1/100で購入するような、1回または2回の「プレICO」に関するすべてのコインをボイコットしています。 彼らは大規模なICOを無視し、基本と主要な指標をみて検討しています。

コインがICOで10億ドルを調達すれば、その価格は100倍にならないだろうということは、馬鹿ではない誰にとっても明らかなことです。(ICOの前に買ったすべての人が100xで利確できるように、1000億ドルの倒産が起こり、1000億ドルのコインがダンプされます。) コインがユーザーやアプリケーションのない「スマートコントラクトプラットフォーム」であったり、Eコイン用に年間10億バレルの石油を販売しているエンロン社でない場合は特にそうです。

もし:

  • コインがICOで10億ドルを調達する。
  • コインの価格はICO価格の100倍にならない。
  • 100倍になるためには、既存のコインホルダーは1000億に。
  • そのお金はどこかから来なければならない。(大部分のコインはお金を失うだけで、その流入のすべては投機のためにコインを購入する人々から来ます。)

したがって、巨大ICOではなく、小規模プロジェクトに良い相対収益があることは明らかです。

巨大ICOを避け、基本的な部分に焦点を当てることによって、すべてのお金は生み出されます。

馬鹿みたいに、「彼らは5分で12億ドルの資金を調達しました。私は自分の家を抵当権にし、それがICOの後に3倍上がる場合に備えて買います。」と踊らされ、 それから、「pre-ICO」(あなたは招待されなかった)でICOの1%でコインを購入したすべての人々は、市場に出るとすぐにすべてをICO価格で放出します。

みな12個のビットコインフォークをつくり、無料でフォークコインを手に入れて手放すという傾向も馬鹿げています。

新しいウォレット

ウォレットバージョン20がリリースされました。

すべてのノードがアップグレードされました。

最初から完全に新しいウォレットです。 新しいウォレットは何十倍も高速です。

ブロックチェーンの同期は何百倍も高速で、現在ほぼ一瞬です。 古いウォレットはブロックごとに1秒で同期しました。 新しいウォレットは数秒で数千ブロックを同期させます。

将来のアップグレードでは、すべてのブロックがCXOの不変データオブジェクトとして扱われるため、ブロック順序を制約なしで、すべての利用可能な帯域幅を使用して、ブロックチェーンをすべてのブロックおよびすべての接続されたピアにわたって並列にダウンロードすることができます。

これは、Bitcoinの「ヘッダーの最初のダウンロード」やさび付いたEthereumのアプローチよりもさらに高速になります。

CoinHours

新しいウォレット(バージョン20)は、ユーザーがSkycoinを持つことで得た 「CoinHours」を表示するようになりました。

私たちは、CoinHoursとSkycoinの間で為替レートを変換し、確立することに取り組んでいます。 CoinHoursは、Ethereumの「ガス」やBitcoinのコイン・エージングに似ていますが、交換可能であり、スカイコインの別の並行通貨です。

Coin HoursはSkycoinの取引手数料として使用され、Skywireのネットワークリソースにも使用されます。

Coin Hoursは最終的にFiberの分散コンピューティングリソース、ストレージまたは帯域幅の割り当てや、CXスクリプト言語が組み込まれたSkycoinサイドの変更にも使用される可能性があります。

将来のウォレットバージョンでは、トランザクションでのCoinHourの残高を指定または分割するためのAPIとUIが追加されます。

取引所でSkycoinが取引される場合、獲得したCoin Hoursは取引所に送られます。

Skycoin CoinHoursは、取引のプライバシーを高めるための、Skycoin CoinJoinインフラストラクチャの非常に重要な部分です。 CoinHoursは、参加者がCoinJoin取引を取り消したり、遅らせるのを防ぐために、混合の担保として掲示されます。 Skycoin CoinJoin取引は、同じ取引において複数のウォレットからの出力を費やすことにより、Skycoin取引プライバシーの数学的保証を向上させます。 これにより、Bitcoinで最も一般的なdeanoymizingが防止されます。 完全に実装されると、高度に複雑なゼロ知識証明システムの必要性を排除することによって、ZeroCoin実装よりも複雑さと計算オーバーヘッドのオーダーが少ない、トランザクションプライバシーのZeroCoinレベルの数学的保証をSkycoinに提供します。

Skycoin 分散取引サポート(DEX)

私たちは現在、Skycoinの相対時間ロックを持つ、ハードコーディングされた、2要素のマルチ署名トランザクション型を設計しています。 この新しいトランザクションタイプは、SkycoinとFiberのすべてのコインでDEXとアトミックスワップのサポートを有効にします。

ブロックチェーン間のアトミックスワップに第3のトランザクションタイプを導入する提案も評価しています。 しかし、ブロックチェーン間のアトミックスワップはまだ成熟しておらず、相対的な時間ロックを持つ2署名の複数署名はこれを実装するための最もシンプルで最も簡単な方法だと考えています。

スマートコントラクトが流行する中でのSkycoinプロジェクトの位置づけ

Skycoinには「スマートコントラクト言語」はありません。 私たちのブロックチェーン言語は、デスクトップ、サーバー、ネットワークアプリケーションの全てに適していて、ブロックチェーンの埋め込みに必要なすべての機能を備えた完全なプログラミング言語です。

私たちは、「スマートコントラクト」は一時的流行だと考えています。 将来誰かが自分のブロックチェーンをワードプレスのブログを作成するのと同じくらい容易に公開できるようになると、実際にブロックチェーンのスクリプトをサードパーティのプラットフォームに使用させるのは意味がありません。 私たちは「スマートコントラクト」ではなく、実際のアプリケーションや実際の使用に合わせて設計されたプログラミング言語CXを用いています。 (現時点では、スマート契約のための単一の実際の使用またはアプリケーションを見つけることができませんでした。)

CX

CXは、非常に厳密で、静的に型付けされたアフォーダンスベース(Alan KayのCOLAアーキテクチャに基づく)の数学的に決定論的な言語です。 CXは、ブロックチェーンに組み込むことから、GPU、FPGAのプログラミング、明示的なキャッシュロード/ストア命令を持つ次世代CPUアーキテクチャ(RISC-V)において、省電力と性能を達成することまでの、あらゆるアプリケーションをサポートするように設計されています。

私たちは現在、CXのOpenGLサポートを試作しています。

CXには新しいWebサイトとプログラミングサンドボックスもあります。

http://cx.skycoin.net

私はすぐに人々がビデオゲームやポーカーアプリや何かをCXで書くのを見たいです。 私は 「GameCoin」を楽しんでいました。 GameCoinのようにブロックチェーンにビデオゲームを埋め込むためにはもっと実験が必要です。

Skycoinの賞金プログラムは、SkycoinプラットフォームのCXで書かれたビデオゲームやアプリケーションへのインセンティブをもたせるように拡張されます。

Skycoinの賞金プログラムは、SkycoinプラットフォームのCXで書かれたビデオゲームやアプリケーションへのインセンティブをもたせるように拡張されます。

HuntercoinはブロックチェーンベースのMMOであり、ゲームやコミュニケーションアプリケーションを容易にするための言語とプラットフォームのプラットフォームを構築したかったので、私はHuntercoinが好きです。 私たちはこれが 「スマートコントラクト」言語でも可能だとは感じませんでした。 特に、ユーザーによる最も一般的なアプリケーションは、メッセージング/通信、ファイル共有、ゲームアプリケーションだからです。

また、更新/バグの修正がずっと複雑になってしまいがちな実際のブロックチェーンに公開する前に、開発者がビジネスロジックのプロトタイプを作成し、CXO(ブロックチェーンのライト版のようなもの)でアプリケーションをテストできるようにしたいと思っていました。

Skycoinは、分散型ポーカーのようないくつかのアプリケーションで必要とされる「リアルタイム」インタラクションの最小しきい値である、300ミリ秒未満(15分または30秒ではなく)でブロックチェーン状態のアップデートをグローバルに配布できる最初のプラットフォームです。

明らかに、インタラクションと一貫性のないブロックレートの間に+30秒間待機するという問題は、ユーザーエクスペリエンスを損なうことになります。 Bitcoinの15分ごとの1ブロックのレートは、ポーカーを再生できないようにし、Ethereumのレートはリアルタイムアプリケーションではまだ許容できません。

私は、これらの「スマートコントラクトプラットフォーム」の10億ドルの評価を正当化する実世界の使用法、経済学、または技術的能力を見ていません。 私は、「スマートコントラクト」はすでに過去にピークを迎えており、バブル期にあると思います。

したがって、これらの実際のアプリケーションを有効にするために、長年の技術開発が必要な、これらの要件を満たすプラットフォームを用意しています。 「スマートコントラクトプラットフォーム」がマーケティングで言及しているものとは無関係に、これらのアプリケーションは次世代でのみ可能になっています。 現在の世代のプラットフォームでは、主流化の要件を克服するための技術的な解決策はありません。

だから私はHunterCoin(ブロックチェーン上のMMO)やCXの上に構築されたリアルマネーのようなもの(例えばNetHack)を持っていることに恩恵をあげることに本当に興奮しています。 「ブックチェーン上でのリアルマネードワーフ要塞」 人々がこれで何をするのかを見ることはエキサイティングなことです。

CX source code

完了したSkycoinロードマップ

ロードマップは以下のWebサイトで見ることができます。

https://www.skycoin.net/roadmap/

Skycoinプラットフォーム上の最初の分散ソーシャルメディアプラットフォームのローンチ

Skycoinプラットフォーム上の最初の分散ソーシャルメディアアプリケーションのベータテストが準備完了です。

https://www.skycoin.net/downloads/ (scroll down to the BBS section)

BBSは、Skycoinプラットフォームの上に不変のデータ構造(CXO)で構築されたP2Pの複製ソーシャルメディアアプリケーションです。

Skycoin分散BBSアプリケーションのすべてのデータベースは、Skycoin CXOライブラリ(旧Aether)を使用してP2Pに複製されます。 投稿の投稿は、公開鍵と公開鍵の間のマシン間通信のための、SkycoinのTOXに似た標準であるSky-messengerのプロトタイプ(github.com/skycoin/net)を介して提出されます。

Sky-messengerは、P2Pのマシン間通信用に特別に設計されていますが、人間が使えるWechatのようなインターフェースも備えています。

Skycoin OTC 市場

スカイメッセンジャーのプロトタイプが機能しているので、次のウォレットのリリースには統合されたSkyCoin OTC市場を含めることができます。

また、新しいウォレットには最終的に「Bitcoin addressに送信」機能が含まれ、Skycoinの流動性が向上するはずです。

TAGS