Back to list

Bitcoinの構想を実現する

*本記事は「the bitcointalks」の投稿(2014年4月23日)をアーカイブしたものです。

引用: JFK01 2014年4月23日 01:54:50 PM

Skycoinは検証に検証を重ね、とても慎重にプロジェクトを進めているように私には映ります。 それ自体は悪いことではありません。Skycoinのチームはエンジニアであり、実践より検証を優先したいのでしょう。 とても注意深く開発も進められてきたようです。エンジニアは注意深く、慎重であるのが常ですね。 そのようにすればよいと思います。Skycoinは野心的なプロジェクトで、実現もまだまだ先の話でしょうから。

Peer Coin、Ripple、Bitcoin、Nxt、Litecoin、現在(2014年当時)普及している仮想通貨を見てみると、 どのコインもBitcoinのセキュリティモデルを根本的に改善することに成功しています。

  • Bitcoinは仮想通貨の起源であり、Proof of Workの仕組みを導入しました。
  • LitecoinはScryptという新たなハッシング機能を開発しました。
  • Peer CoinはProof of Stakeを導入した最初の仮想通貨です。
  • Rippleは関係同意形成モデルを開発しました。欠陥はありますが、独自のコードベースを基にしています。
  • NxtはProof of Stakeのみで設計された最初の仮想通貨です。独自のコードベースを持っています。
  • Namecoinはブロックチェーン上にキーバリューストア形式でデータを保存できるようにしました。

市場規模(2014年当時):

  • Bitcoin: 60億ドル
  • Litecoin: 3億ドル
  • Peercoin : 5000万ドル
  • Ripple: 10億ドル (一般ユーザーの保有量は全体の1%以下のため流通量は5000万ドル)
  • Nxt: 25万ドル
  • Namecoin: 2000万ドル

私たちSkycoinは、根本的に新しい合意形成モデルを開発しました。

  • トランザクション処理にかかる時間は数秒です。
  • 高いハッシングパワーによるトランザクション処理のコントロールに耐性があります。
  • ネットワーク維持にかかるコストが低くなっています。

Skycoinの合意形成モデルだけを見ても、他の仮想通貨より遥かに優れています。 現在問題となっている取引所のハッキングやマイナーによるハッシングパワーの濫用は、 PoW(Proof of Work)よりも優れたSkycoinの合意形成モデルの価値を明らかにしています。 私たちはトランザクション処理を恣意的に操作するのを防ぐメカニズムを開発しました。

Bitcoinの抱える脆弱性の修正は先延ばしにされ、悪意のある人びとがハッキングをはじめました。 この問題は3年前に既に知られていました。しかし、当時から理論的に可能だとされていたハッキングは、 Bitcoinの急激な価格上昇と合わせて、ハッカーにとって現実的で利益の出る選択肢となってきました。 Bitcoinのノードが繋がっているインターネットルーターをハックすれば、ネットワークをフォークして、 取引所、銀行、ギャンブルサイトなどからBitcoinを盗むことができてしまいます。

SkycoinはBitcoinの抱える全ての脆弱性に耐性が備わっています。 Bitcoinへのハッキングが大きな問題となる以前に、Skycoinは既に耐性を整えていました。 Skycoinはハッシュ値の衝突をはじめから防いでおり、衝突の起こるたびに修正をする必要がありません。 SHA256を復号化する大規模な攻撃をした場合、Bitcoinは破綻しますが、Skycoinは変わらずに動作し続けるでしょう。

銀行や企業は上記の「トランザクション展性」について学ぼうとしません。Bitcoinの仕組みがわかっていないのです。 コインが盗まれる前に、デベロッパーが既知の脆弱性を修正してくれるだろうと盲目的に信じたいのです。 Bitcoinは完成したプロジェクトではありません。コードにはバグもあり、必ずしも綺麗なものではありません。 Bitcoinの抱える数多の小さな問題を解決するのでさえ、ブロックチェーンのリセットが必要になります。 この選択肢はデベロッパーにとって現実的な話ではありません。

金銭的な成功ばかりが語られ、Bitcoinが何よりも「実験」であるということを人びとは忘れてしまったようです。 Bitcoinの初期デベロッパーの多くは価格が1ドルに達したときに大量のコインを売りました。 なぜなら、彼らはBitcoinという「実験」が現在の規模まで拡大するとは思ってなかったからです。 現在「Bitcoin 2.0」が話題になっていますが、私たちは「Bitcoin 1.0」に立ち返らなければいけません。 「the Bitcoin-qtwallet」が私たちの発明できるベストだと言う人は誰もいないでしょうから。

言い換えれば、SkycoinプロジェクトのゴールはBitcoinを超えることではなく、Bitcoinの構想の実現にあるのです。

TAGS