Back to list

次世代インターネットのハードウェア: Skyminer

メールリストに登録してSkyminerの最新情報を受け取りましょう: http://eepurl.com/c4DyAv

どうすれば真に開かれた、自由なインターネットを作れるのでしょう?私たちはこの疑問から出発して、 新たな、別の形のインターネットであるSkywireを開発しました。Skywireは既存と異なる、新たな 技術を使用することで、インターネットサービス・プロバイダ(ISPs)の巨大企業からユーザー自身に インターネットを所有する権利を移行します。P2Pの形式のSkywireではネット中立性が守られ、制 限、遅延、監視なしにコンテンツの共有を可能にします。このネットワークはプライバシーを保護し、 言論の自由を促進します。インターネットの未来を形作るのがSkywireの使命です。

Skywireの革新的なネットワーキングプロトコルは、 私たちの考えるインターネットの姿を既に大きく変えています。Multi-Protocol Label Switching (MPLS)を基礎にSkywireは作られています。MPLSの特徴は速度が速く、質が高く、動作も安定しており、 セキュリティが高いことです。SkywireはMPLSの水準以上に、速く、質の高いネットワークを提供します。 最高のパフォーマンスとプライバシーのために設計され、ユーザーはISPの企業を経由することなしに、 自らインターネットを所有することができます。

SkywireではSkycoinが通貨として使われ、電子通貨の役割を超えた実用性が付与されることになります。 ユーザーがトラフィックの転送やネットワークのリソースを提供するとき、ユーザーはSkycoinを受けとります。 同じように、ネットワークのリソースやメディアを消費するとき、ユーザーはSkycoinを支払うことになります。 Skycoinの使用用途には2つあります。回線が混雑しているエリアで高い帯域を得るか、または需要の高い コンテンツを消費することです。

Skyminer

Skyminerは、次世代のインターネットSkywireの根幹となるマイニング機器で、精巧に設計されています。 Skywireのために特別にカスタマイズされたハードウェアは一般的なスペックを大きく超えており、最大の出 力とパフォーマンスを約束します。SkywireはSkycoinのマイニング装置として機能する、下記の仕様を備 えた特別なVPNです。

  • 8 CPUボード
  • 2 GBのRAM (各ボード)
  • 4 CPUコア (各ボード)
  • 64 GBの容量 (各ボード)
  • 64-bit Linux (Alpine Linux)
  • Gigabit ethernet, 8+1 port switch

ARMプロセッサー、2 GBのRAM、32~256GBのフラッシュストレージを各ボードに搭載しています。この ハードウェアは内部が複数部分で構成されており、1つの部分に不具合が生じても、他の部分が正常 に動くように設計されています。厳重なパケットの転送ルールとアクセスコントロールを備えたOpenWRTの ルーターを搭載して、セキュリティに更なる強化をしています。CPUボードを4,8,16,32で調整すること も可能です。

Skywire miner

ユーザーはノードを手動でセットアップすることができますが、自動設定の実装も開発中です。公開鍵 をSky-Messengerのchatbotに入力すると、ユーザー はクラスタにピア接続されます。メータリングとセトルメントが実装された後、Skywireはネットワークの 参加者に通貨を配当するようになります。

第二世代のハードウェアの設計も既に始まっています。RAM/CPU/帯域と1時間あたりのSkycoinの報酬 を表示するOLEDスクリーン、OpenWRTルーター, 少なくとも4つのCPUボードにSATAポートが搭載され、 32ビットと64ビットのモデルが作られます。ネットワークは内部のインターネットにて動作します。将来的に、 上記のハードウェアはワイヤレスのメッシュネットワークをサポートするために拡張される予定です。

他の選択肢に比べて、Skywireでは匿名性の高い、速いネットワークでコンテンツが通信されます。この ネットワークには2つの構成要素があります。AetherとSkynetです。AetherはP2Pの複製オブジェクトの システムで、匿名性と安全性に高いウェブのコンテンツ配信のためのものです。従来のウェブで使われる ようなビデオストリーミングやメッセージのアプリはAether上で機能します。第二の構成要素のSkynetは 分散型のネットワークシステムの根幹です。ソースルーティングに基づく、パブリックのMPLSネットワークで、 独自の名前空間内と新たなプロトコル・スタック上に作られています。要するに、Skynetのユーザーは自ら がISPとして機能できることになります。

AetherとSkynetはそれぞれ独立して実行できますが、Skywireは2つを統合して、強固なネットワークを 作り上げました。Skywireにより、 ローカルキャッシュは外部のインターネットとの接続なしにリソースを収 容することができます。ダウンロードされたファイルは直接ローカルキャッシュに保存されます。Skywireの 他の参加者がそのファイルにアクセスしたい場合は、ネットワークを通して転送ができます。P2Pの技術を 活かして、Skywireは安全で、速く、持続可能なインターネットの次の姿を作り上げています。

インターネットの未来は2つの勢力が保つバランスにかかっています。一方には利益のためにインターネット のアクセスを制限するISPの企業があり、他方にはユーザーにインターネットの権利を戻そうとする最新の テクノロジーがあります。Skywireはこの革命の先駆者です。私たちはインターネットを使うのにISPの企業 に頼る必要などなくなるのです。Skywireのネットワークプロトコルにより、自由でグローバルな、分散型の インターネットが可能になるからです。Skywireのビジョンは現在の市場に限定されず、変革以上の未来を 作り上げることにあります。インターネットを変えるのではなく、全く違うものとして発明するのです。

Skyminerの詳細

Skyminerは今後6ヶ月以内にリリースされる予定です。3ヶ月以内を目標としていますが、検証だけにでも 少なくとも数ヶ月を要することがわかっています。また、流通に関して、組み立てと発送の仕組みを整えな ければなりません。

6ヶ月以内というのは確約した数字ではありません。ハードウェアとソフトウェアが完全に検証されるまでは、 正確な発表日時について告知ができません。実用化が確認され次第、注文を受け付ける予定です。

Skycoin Telegramに加わるとSkyminerに関する情報が得られます

第1回目の注文個数は300になります。注文を受け付ける準備ができ次第、ウェブサイトに登録フォーム が公開されます。

価格は1台につき1BTC(bitcoin)で、購入者は次の商品を受け取ります:

  • Skyminer
  • 1BTCからSkyminerの費用分(約$600)を差し引いたSkycoin (数量はSKYの市場価格による)

Skywireのネットワークに参加するノードは、トラフィック転送の手数料に加えて、ネットワーク維持のため の報酬を受け取ります。Skyminerの購入者には報酬を特別に高くする予定です。どのような割合で報酬 を分配するかは現在計画中です。

Skyminerのノードを他と区別するための仕組みについても現在議論を進めています。

ネットワークへの参加報酬の価値と数量の具体的な情報は公式の発表をお待ち下さい。

Errata

TAGS