Skywireって?

SKYWIREは新しいインターネットを創立した

誰でもSkywireへ貢献し、そこから利益を獲得できる。

Skywireはインターネット開発や使用における次の革命的段階である。我々はインターネットサービス提供業者(ISP)が市場への独占を突破し、ユーザへ自主権を持たせることを期待している。我々は分散型の地域による駆動するメッシュネットワークを通してこの目的を実現しようとし、ユーザ自身がネットワークのインフラを所有し、またコントロールできるようになる。我々の目標は一人一人へ快速、安全、プライベート保持や信頼可能なインターネットを提供することである。

今こそ、ISPを捨てて、前へ向く時期である。伝統的なインターネット利用客はよく追跡される。彼らの閲覧データは ISPに記憶、売却される。それだけではなく、信頼できないネットワークカバーと最悪なカスタマーサービスも直面されている。それに対して、Skywireのメッシュネットワークは会社所有のネットワークに頼るのではなく、幅広いユーザが所有するノードの上で運行する。これらのノードは集合してネットワークへインフラを提供し、地域をインターネットへ接続できるようにする。

Skywire Testnetへ接続加入しよう&早速に奨励をゲット!

登録

主な特徴:

速いスピード

我々が既存ISPサービスを使用する時、インターネットディレー、中断やトラフィック制限など問題にあったことがある。SkywireのプロトコルはSDNに基づくものなので、これによって、時代遅れで低効率の「ホットポテト」(hot-potato)ルーターが歴史となる。Skywireはチャンネルの関連付けを対応可能、この上ない快速な接続を実現できる。信頼性が高く、一回に複数なノードへ接続でき、取扱量や冗長を大幅に向上し、これまで実現困難な応用シーンの民主化を実現する。

プライベート保持

端末から端末までのデフォルト暗号化により、Skywireは全てのトラフィックが機密であり、ユーザのデータが永遠に追跡、記憶や売却されたりしないことを確保する。第三者は単一なデータパッケージをいかなるユーザ又はIPアドレスへ接続できず、ネットワークにおけるいかなる内容も読取ることができない。中継ノードは暗号化データペッケージ伝送における前と後ろのノードのルーター情報を獲得するためにしか獲得できない。最終的に、ユーザはインターネットを楽しみながら、そのプライベートが確実に保護される。

高い安全性

今、インターネットユーザはISPの運営方式に対して、何の発言権も持っていない。Skywireはネットワーク信頼システムにより、ユーザへ決断権を与え直した。コンセンサス方式では、そのノードが悪意ノードと判断されると、切断される。ノード変更が地域全体に信頼できると共同認識された場合、その接続は増強される。一人一人の発言権を確保することによって、Skywireは利用、操り、攻撃されず、すべてのユーザにとっても、更に安全である。

自給自足の生態システム

Skywireのコアは地域自体である。我々はノード運営業者へSkycoinとコインタイムを提供することにより、インセンティブ措置を取り、ユーザがネットワークへ貢献するよう励ます。その代わり、ユーザコインをゲットし、コインタイムを使用し、ネットワーク上の資源やアプリケーションサービスを獲得できる。ネットワークは使用さればされるほど、強く、速く、安定になる。それによって、クローズで自給自足な生態経済体系を構築する。

新たなインターネットの基礎

Skywireは分布式ブロードバンド、メモリやコンピューティングへ基礎を堅めた。これが新しいP2Pネットワークにとっては、極めて重要なことである。将来、ユーザは安い価格で三つを一つにしたこのデジタル商品を購入でき、Skywireにより、世界の情報を簡単にアクセスできるようになる。近い将来、SkywireやどこにもあるSkywireマイニングマシンはノードを提供し、Skycoinで運行している数々なブロックチェーンアプリケーションが効率的な分散型運用するよう実現させる。

登録して更新を受信